レンズで綴る徒然日記

ryochanryo.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 23日

アサヒビール 四国工場

西条市にあるアサヒビールの工場見学に行きました。
無料!でビールが出来るまでの工程を映画やガイドさんが丁寧に説明してくれます。そして、お待ちかねの出来立てビールの試飲!!なんと、クラッカー、合鴨のハム、燻製チーズなどのおつまみと約15分間鮮度抜群のビール飲み放題~。黒ビールもあります。美味しいビールの注ぎ方の実演などもあり約1時間半ですが、すべて無料!マイカーで来た場合、ドライバーさん用に缶ビール1本お土産にくれる念の入りようです。嫁さん曰く、「また来ます~」
2階のビール園もメニュー充実し、大勢の人で賑わっていました。

b0055725_20533832.jpg

b0055725_20535598.jpg

[PR]

by ryochanryosuke | 2006-07-23 20:54 | Travel | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 11日

まだかな~梅雨明け

ムシムシ、じめじめ・・・

早く明けないからしら・・・梅雨。

b0055725_21293594.jpg


CONTAX S2 Makro-Planar 60mm f2.8
[PR]

by ryochanryosuke | 2006-07-11 21:30 | My camera | Trackback | Comments(2)
2006年 07月 08日

最近の家事情

ゼロ金利政策の解除により、住宅ローン金利の上昇も避けがたい情勢になってきました。これから、住宅建設の駆け込み需要が見込まれます。さて、最近の住宅の間取りや装備の流行と言えば、リビング階段、太陽光発電、アイランド型キッチン、床暖房、高い天井高などが挙げられます。贅沢になったものですね~。でも、実際に住んでみると色々な弊害も出ているようです。例えばリビング階段。家中の音が響き渡ります。最近はほとんどリビング・キッチンが一体化しており、アイランドキッチンのため仕切りが少なく、水周りの音やテレビ、話し声が常にリビングの階段で反響しながら家中に聞こえるのです。また、光熱費の問題もあります。せっかく高額な太陽光発電を導入しても、リビング階段のため気密性が低い上に、高い天井高と床暖房などが光熱費を押し上げてくれます。テレビ番組の影響や流行に流されず、自分のライフプランに合わせた家作りをしたいものですね。

b0055725_7233969.jpg


本文とは何の関係もありませんが・・・。
可憐な山桜でした。
[PR]

by ryochanryosuke | 2006-07-08 07:24 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 05日

雨、雨、雨

うっとうしい日々がつづきますね~

最近、マクロな写真ばかりでごめんなさい・・・。

b0055725_2123390.jpg


CONTAX S2 Makro-Planar 60mm f2.8
[PR]

by ryochanryosuke | 2006-07-05 21:03 | My camera | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 02日

橋本元首相死去

ヤミ献金疑惑で最近物議を醸し出していましたが、橋本龍太郎氏は日本経済が停滞していた1990年代後半に首相をつとめました。金融分野の抜本的な規制改革である「金融ビッグバン」を主導。在任時に山一証券破綻などの金融危機にも直面し、財政と金融の分離など、大蔵省改革をテコに省庁再編に尽力しました。今の首相とは違い、本当の改革を推し進めた人でしたね。それに比べて、アメリカに媚ばかり売り改革改革と言うだけで、結局日経平均株価も就任当時に戻りましたし、再編とは名ばかり・・・。でも、不思議なことに支持率は高い。う~ん、愚かな国民が多いと言うことかしら?

b0055725_21595969.jpg


橋本龍太郎氏のご冥福をお祈りいたします。


CONTAX S2 Makro-Planar 60mm f2.8 

Fuji PAⅢ
[PR]

by ryochanryosuke | 2006-07-02 22:01 | My camera | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 01日

Cnstellation

オメガにはトップにコンステレーション・デビル・シーマスター・スピードマスター等のシリーズがあります。
オメガと言えばスイス時計の高精度のシンボル的な存在で、そのことを裏付ける業績の一に、1932年のロサンゼルスオリンピックから延べ20回以上のオリンピック公式計時を担当してい事があります。また、ジュネーブ・ニューシャテルのスイス天文台コンクール、イギリスのキュー天文台コンクールにおいては常に上位の成績にランクする結果を残してきました。
そして1960年代の10年間、スイス公式クロノメーター検査協会が行う機械式腕時計クロノメーターの認定には、オメガ社はいつも過半数近いクロノメータを輩出して、その数は年間10万個数を上回っていました。そのクロノメーターブメントを搭載しているのが、コンステレーションです。文字盤のConstellationの文字の下に☆マークがあり、裏蓋には天文台の図柄があります。
b0055725_1817070.jpg


b0055725_18173561.jpg


40年近く経っても、すばらしい精度を誇っています。もちろん、腕の良い時計師のオーバーホールは絶対欠かせませんが!
現在のアンティークオメガの評価は少し低すぎると私は思っています。でも、言い換えれば今がチャンスなのかも・・・。

CONTAX S2 Makro-Planar 60mm f2.8
[PR]

by ryochanryosuke | 2006-07-01 18:26 | My camera | Trackback | Comments(0)