レンズで綴る徒然日記

ryochanryo.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 17日

坂の上の雲ミュージアム2

ローライ2眼レフで撮影しました。上から覗き込む撮影スタイルなので、写真を撮っているという感じではありません。気づかれないことも多いのですが、ここの警備の人からは声を掛けられました。「2眼ですか、なつかしいなぁ~」わかる人には逆に目立つのですね・・・。
b0055725_711863.jpg

画像をクリックして下さい。少しおおきな画像で、歪なく見れます。
建物の中のスロープが印象的です。やはり、「坂」をイメージしているのかな?
b0055725_7135646.jpg


Rolleiflex 2.8F Planar 80mm f2.8
フィルム:リアラエース

人気blogランキングへ
↑ココをクリック!!
[PR]

by ryochanryosuke | 2007-06-17 07:17 | その他 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 13日

坂の上の雲ミュージアム

安藤忠雄氏設計、総工費約30億円!!
う~ん、素晴らしい建築物です!!
b0055725_21225058.jpg

城山の緑がガラスに映り込み、まさに自然に溶け込むように設計されています。さすがです!
b0055725_21255127.jpg

展示室からの眺めも良かったです!
b0055725_21272128.jpg

建物に対しての感想ばかりで恐縮です。中身(展示関連)は???と、私は感じました。
あくまで私個人の見解です。

ところで、エキサイトブログの不具合はなかなか解決しませんね。表示がうまく出てこないこともあるようです。

Rolleiflex 2.8F Planar 80mm f2.8
フィルム:リアラエース

人気blogランキングへ
↑ココをクリック!!
[PR]

by ryochanryosuke | 2007-06-13 21:34 | その他 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 09日

伊丹十三記念館4

伊丹十三の愛車
b0055725_18163038.jpg

ちょっと、わかりにくいですね・・・
b0055725_18194084.jpg


Rolleiflex 2.8F Planar 80mm f2.8
フィルム:リアラエース

人気blogランキングへ
[PR]

by ryochanryosuke | 2007-06-09 18:20 | その他 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 08日

伊丹十三記念館3

中庭があると時間がゆっくりと流れている感じがするのは、私だけでしょうか?
b0055725_2144417.jpg


Rolleiflex 2.8F Planar 80mm f2.8
フィルム:リアラエース

人気blogランキング
↑クリックして下さい!!
[PR]

by ryochanryosuke | 2007-06-08 21:48 | その他 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 07日

伊丹十三記念館2

b0055725_21575121.jpg


Rolleiflex 2.8F Planar 80mm f2.8
フィルム:リアラエース

人気blogランキングへ
[PR]

by ryochanryosuke | 2007-06-07 21:59 | その他 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 03日

伊丹十三記念館

朝から小雨が降る天気だったが、伊丹十三記念館に行ってみた。
入り口のガレージに「ベントレー」が鎮座していたのにはびっくりした。展示物なども「伊丹ワールド」が広がっていて、かなり楽しめた。しかし、800円の入場料に見合うかは少し疑問。
最近、CATVで「ミンボーの女」や「マルサの女2」を見たばっかりだったので、伊丹流の人間観察力や表現力の源を見た気がした。実に多趣味であり、才能豊かな人物像がうかがえたが、このような人がなぜ不倫騒ぎごときで自殺したのか、謎は深まるばかりだった。あれだけリアルに社会派映画を撮れば、やはり殺害されたと考えるのが自然というものだ。「世の中とは、そうゆうものだよ」と最後に身をもって証明したのかもしれない。

b0055725_17361716.jpg


CONTAX RX Planar 50mm f1.4MM
フィルム:ACROS

人気blogランキングへ
[PR]

by ryochanryosuke | 2007-06-03 17:42 | その他 | Trackback | Comments(0)